2007年05月29日

ノウハウと実践について

前の会社にいたとき、外部スタッフを講師に招いた社内勉強会に参加していました。

内容はマーケティング勉強会で、個人的に興味があったのとコンサルティングで有名な会社の方が講師ということもあり、受講していたんです。

月に一回のペースで半年間受けていたのですが、一回に丸一日(7時間くらい)使っていたので、時間にすると60時間ほどになります。

このとき教わったことはノウハウと、このノウハウをいかに仕事に実践するかということでした。

会社を辞めてしまったので、会社の仕事として活かすことはできなくなってしまったのですが(笑)、せっかく時間をかけて教えてもらったことなので、この場を借りて印象に残った話を2つご紹介させていただきます。


ひとつは「幸せと成功について」。
「幸せと成功って何か?」「違いは何?」というようなことを問われました。「幸せとは?」「成功とは?」と。

で、僕は
「幸せとは自分が決めることで、成功とは他人が決めることではないか?」
と答えたんですね。

つまり、幸せか幸せでないかは自分が判断することで、成功しているか成功していないかは他人が判断することじゃないのかなと思ったのです。

この答えはあながち間違いではなかったのですが、
講師の方がその後もう少し詳しく解説してくれたところによると

「自分が幸せだと感じていて、周りの人からも『あの人は幸せにちがいない』と思われていて、なおかつ周りの人も幸せにしてくれる人」

が、成功している人、成功者と呼ばれるのではないかと。

一年以上前に聞いた言葉なので、うろ覚えですが、上記のように定義していたと思います。


もうひとつは「考え方」の大切さ。

とくに分解して考えるという考え方。
前回書いた目標月収20万円というのも、これに基づいた考え方です。

一日に7,000円稼ぐと、月に20万円。

じゃあ、一日7,000円稼ぐために何をしなければならないかを考えて行動する必要があるわけですよね。


そう言いつつ、久しぶりの更新になってしまいました。




僕の敵は自分自身なんです。わかってはいるのですが…。


posted by アホみたいなおっさん at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミリタイア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。