2007年08月02日

メタボリック症候群?

会社を辞めてから、生活習慣や環境がけっこう変わりました。

と、言っても基本的にはパソコンに向かうというスタイルは
これまでとほぼ同じです。

では、何が一番変わったかというと、動かなくなりましたね。

歩かなくなったと言ってもいいかもしれません。

会社勤めの頃も、絶えず動いたり歩いたりしたわけではありませんが、
それでも、自転車で通勤していたとか、デスクで煙草が吸えなかったので、
一日に何回も喫煙所に往復したりしていましたし、
外回りではないですけど、取引先などに出向くこともありましたしね。

あっ、それから毎朝ラジオ体操もしてましたねっ。


以上のような細かな動きがなくなった結果、何が起こったかというと…

お腹が出てきたのです。ポッコリと。

もともと太る体質ではないので体重は増えてないんですけど。
で、ダイエットとも無縁だったので、どうしていいか分からない。

スポーツとか運動するのがいいと思うのですが、
30代くらいから、まったくやらなくなりましたしね。
そうすると躊躇してしまうんですよ。

「腹が出てきたから、テニスでもやるか」という気になれない。

何か悔しいんですよね。
スポーツの力を借りないと自分の体も管理できないのか、と。


それでも少しは歩いた方がいいと思い、2週間ほど前から散歩をはじめてみました。

すぐに飽きるかと思っていたのですが、これがそうでもない。

一日に小一時間ほどですが、
散歩するようになって少しですが世界観が変わったような気もします。


やっぱり足って歩くためについているんだと実感しています。

お腹が引っ込む気配は全然ありませんが。




posted by アホみたいなおっさん at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミリタイア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。